28203


意見・感想 掲示板


HOME ] [ HOW TO ] [ SEARCH ] [ LIST ] [ DELETE ] [ ADMIN ]
NAME
MAIL
WEB-TITLE
WEB
TITLE
COMMENT
DEL KEY  記事削除時に使用 / 英数字8文字以内
COLOR
  

[ 47 ] Untitled / A6M1      
作者殿

無事完結ご苦労様です!

次回作品(!)を期待しています!

逃しはしまへんで〜♪
2011/12/02(Fri) 21:16:11
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 45 ] 彗星帝国篇 / pig      
クライマックスですね。
次回が彗星帝国篇の最終話でしょうか。楽しみにしています。
2011/11/23(Wed) 23:44:10
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 37 ] Untitled / かめ      
復活ありがとう
気長にまいりましょう
2011/08/20(Sat) 23:21:43
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 36 ] Untitled / A6M1      
作者さ〜ん!生存していますか〜?
2011/04/16(Sat) 00:31:44
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 35 ] 逆転!! 戦艦ヤマトいまだ沈まず!!  / pig      
超巨大戦艦の行方は?
テレサのその後は?
デスラー総統の旅は?

36章はまだでしょうか。是非続きをお願いします。楽しみにしています。
2011/02/05(Sat) 00:19:59

▼ RE / エマーソン
すみません。年度末で時間がなかなかとれず、もうしばらくお待ちいただきたくぞんじます。
でも執筆はじわじわ進めています。クライマックスですから内容を練り込みたいので一行ごと頭を捻ってます。
連載を投げ出すつもりだけはないので、長い目で見守っていただければ幸いです。
2011/03/07(Mon) 23:30:54
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 34 ] 逆転!! 戦艦ヤマトいまだ沈まず!!  / ダプター      
初めまして。

逆転!! 戦艦ヤマトいまだ沈まず!!

2009年以降、更新が無いのですね。
検索でたどり着き、途中から読み始め、面白そうだったので最初から読み始めたら、完全にハマってしまいました。

作者様、こちらを見ていたら、是非、続きをお願いします!!
2010/11/09(Tue) 13:39:43
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 33 ] 32章読ませていただきました / sutou      
32章読ませていただきました。面白かったです。
ついに、ついに、彗星帝国艦隊を撃破し、都市帝国に拡散波動砲を撃ち込むところまできましたか・・・。
超巨大戦艦ガトランティスに、拡散波動砲は有効なのでしょうか?収束波動砲は有効なのでしょうか?やはり、最後は白兵戦になるのでしょうか?
そして、伊武雅刀さんの声が最後に聞こえた気がしたのですが・・・ここであの方の出番??
今後の展開を期待します。
そういえば、今度の映画は、ミーくんの後継者は登場するのでしょうか?「二重銀河の崩壊 ステージ04 侵入者」ではミーくんは大活躍し、ヤマトの戦士の一員であることをよく示したと思っています。普段からなんとなく存在感あったし。はたして新作での出番は??
2009/11/24(Tue) 22:12:32

▼ RE / エマーソン
こんにちはsutouさん
長く続いたこの物語も、クライマックスに近づいてきました。
対抗するは超巨大戦艦、ヤマトの長い歴史でもこれほど視聴者に絶望感を与えた敵はいなかったであろうという強敵です。今度の劇場版の超巨大要塞が三キロなのに、こちらは十二キロと反則級の巨大さ、そして最後はテレサの特攻という反則技を使わなければ勝てなかった無敵さ、どれをとっても恐ろしい相手でした。
ですが、劇場版では無念の全滅をとげた地球防衛艦隊も、地球を守りたいという信念はヤマトとも変わらないであろうので、最後まで勇敢に戦うことでしょう。
デスラーは、ここではまだネタバレしませんが、重要な役回りを考えていますので少々お待ちください。
 
そういえば、ミーくんは猫としては新作の世界ではもう寿命ですね。佐渡先生も相当な高齢ですが、そこは医学の発達した未来の世界ということで納得できていたのですが、予告編をよくみると例の畳の部屋にミーくんらしき姿が、ヤマトの暗黒星団三部作のゲームはいまでもちょくちょくやりますが、そのストーリーの完成度の高さは何度やってもたいしたものです。侵入者の話では、ミーくん見事トチローの偽者を見分ける活躍ぶりはたいしたものです。もっとも、いくらかっこうをコピーしても異星人がサルマタなんて言葉は使わないでしょうから、本当はミーくんに頼るまでもなくどっちが本物かバレバレでしたけど。
今度の映画でも、やっぱり佐渡先生といっしょに「大酒」や「宇宙酔」を飲んでくれるのでしょうか? 楽しみです。
2009/11/29(Sun) 15:44:52
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 32 ] 超巨大戦艦VSヤマト&地球艦隊、そして / 浩      
久々の投稿ですが、新作32章読ませてもらいました。
最後に出てきた彗星帝国の切り札、超巨大戦艦「ガトランティス」
「さらば宇宙戦艦ヤマト」でもTVシリーズ「ヤマト2」でもヤマトは単艦でこの巨大な敵に相対してましたが、
この世界では“超巨大戦艦VSヤマト&地球艦隊”と言う史実には無い形に、一体どんな結末を迎えるのか今から楽しみです。
それと最後に出てきた別の艦隊、口ぶりからしてデスラー総統の様でしたが、ガミラス残存艦隊がこの戦闘にどう絡んでくるのかも楽しみですね。
2009/11/16(Mon) 09:17:46

▼ RE / エマーソン
おひさしぶりです浩さん
さらばヤマトの世界の焼き直しをしているこの話ですが、単にヤマト2の世界にならしてしまっては面白くないのでいろいろ小細工をしました結果、地球防衛艦隊にもここまで生き残ってもらいました。彗星帝国が反則級に強かったからヤマトの活躍のだしみたいになってましたけど、彼ら実は充分に強いんですよね。
ですが作中を見直してみれば、ヤマトもデスラーの助言や決死の白兵戦、テレサの特攻がなければ負けてることから、彗星帝国の恐ろしさは後の暗黒星団帝国やディンギルと比べても群を抜いているのがわかります。
今度の映画では地球防衛艦隊の活躍も、ヤマト2以来久々にあるようですが、彼らに負けないようにこちらも頑張らせたいと思います。
最後は当然あの男ですが、屈辱を忘れず借りは必ず返す主義の彼がどう関わってくるのかお楽しみに。
2009/11/22(Sun) 16:33:09
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 31 ] Untitled / タキオン      
 遅れながら31章まで読ませていただきました。とても面白かったです。
 久々に来てみたら5章分もアップされていて、つい一気に読んでしまいました。ついにクライマックス突入ですね。地球艦隊の迫力ある戦闘には読み入ってしまいました。ときに、あの読み手を引きつけるすばらしい文の構成には何かこつがあるのでしょうか?できれば教えて頂きたいです。
 応援しています。
2009/11/13(Fri) 07:39:00

▼ RE / エマーソン
 タキオンさん、どうも応援ありがとうございました。
 楽しんで読んでいただけると、気恥ずかしいですが作者みょうりにつきました。特に文章をほめていただけたのは、長く書いてきたので存外にうれしかったです。私としては、まだまだ未熟でもっとうまいアマチュアの人はいっぱいいると思ってるんですが、それでも何年も書いているので多少は自負もあります。とりあえずはとにかくいっぱい書いてきたことが、それなりに見れる文章を書けている理由だとは思いますが、コツとしては直接的表現を避けて比喩表現を多用することと、お手本にするプロの本を何冊も手元に持っておくことですね。
 私は理系で、文章の作り方などは習ったことはほとんどないのですが、文法の区切りや台詞まわしなどは銀河英雄伝説を参考にさせてもらっています。もちろん盗作をしているというわけではなく、自分なりに噛み砕いて消化して、そのうえで考えた文章を載せていますので、用法は似ていても形はまったく違ったもののはずです。ほかは坂の上の雲、軽いところではライトノベル系あたりがいくつか。
あとは、禁忌として擬音表現は使わないことと、説明文にしないことくらいでしょうか。
 ですが、一番重要なのはいつも自分はへたくそで、もっとうまい人はいくらでもいると自覚しておくことと思います。メールでの感想などでは、まだまだ、手厳しいご意見も多く、そのたびに未熟さを痛感しています。それでも続けてきたのは、やはり書くことを楽しんでいたからでしょう。『ヤマト』の主砲発射や、登場人物の会話のシーンなどを思い浮かべながら書くのは胸が踊ります。
 どうも、プロの作家みたいなえらそうなことを言ってしまいましたが、これからも皆さんにも楽しんでいただけるような小説を書けるように心がけますので、今後もよろしくお願いいたします。
2009/11/15(Sun) 15:57:39
名前  Color Delkey 
 レス 

[ 30 ] 31章読ませていただきました / sutou      
31章読ませていただきました。面白かったです。
ついに都市帝国の直衛艦隊を葬り、バルゼー艦隊に王手をかけるところまで行きましたか・・・。あとはヤマトの直衛艦の出番というところですか・・・。
これで地球艦隊で都市帝国に総攻撃、超巨大戦艦は波動砲で、もし足りなければ白兵戦で、というところですな・・・。
そういえばなんとなく気になったのですが、平行追撃にはどうしようもない弱点がひとつあったはずです。しかし、バルゼー提督にはそれは出来ないことだったのでしょうか。デスラー総統並みの判断力・非情さがバルゼー提督には無くて、地球艦隊には幸いでした・・・。
ガトランティス帝国編も終盤になって、はらはらどきどき、今後の展開を期待します。
2009/09/08(Tue) 00:23:26

▼ RE / エマーソン
早速のご感想、ありがとうございます。
いやあ、ここまでくるのに何年かかったか、ようやく終わりが見えてきました。
バルゼー艦隊はまだ全滅してしまったわけではなく、彗星帝国にもまだ余裕があるので、やすやすとは勝てないでしょうが、史実より犠牲を減らすことには今のところ成功しています。

平行追撃の弱点は、やはり味方ごと撃て、ですね。
これは、非情の極みですが、やるとなったらやる人はやるでしょうね。私の見解では、バルゼーは力押しで、ゲルン艦隊が奇襲されたときに適切な指示ができず、木星の輪に無警戒で突っ込むなど、猪突猛進で融通が効かない面があるように見受けられるので、そこまで頭が回らないか、もしくは劇場版でミルが言っていたように、大帝から預かった艦をという思考があっても不思議ではないでしょう。

『蝦夷』と『メリーランド』は、次章でも歴史の生き証人として、ヤマトとともに頑張ってもらうつもりです。
では、まだどんでん返しはいくつかあることになるでしょうが、『武蔵』が手助けして簡単に解決とはさせませんので、ヤマトや地球防衛艦隊の今後の活躍にもご期待ください。
2009/09/11(Fri) 02:30:40
名前  Color Delkey 
 レス 



- Petit Board -
- Modified By つよ -